xls-hashimotoのExcel学(楽)

「田村市環境放射線モニタリング結果」
Excelファイルの説明

1.シートの構成
   シート名 概要
 1. A4両面 モニタリング結果印刷用
 2. 測定結果 測定結果記入用
 3. 環境放射線測定に関するお知らせ 画像としてリンク貼り付けるお知らせ文
 4. 年間積算利用の計算方法 画像としてリンク貼り付ける計算方法
 5. 今後の測定予定 画像としてリンク貼り付ける今後の予定
 6. Graph_Data 棒グラフ・バルーングラフ・除染%作成データ
 7. Graph_PointNo 測定ポイント・測定No作成データ

2.シートの説明

2.1 A4両面
 モニタリング結果印刷用のシートです。
 「カラー・白黒」・「測定月日」を選択することで、それぞれに応じた結果が再計算され表示されます。
 バブルチャートを初めて使ったのでバルーングラフを、このシート上で作成してしまいました。(バルーングラフは別シートで作った方が良いです。)
 田村市の地図は、ゼンリン電子地図帳Zi PROFESSIONALの地図を花子へ切り出し、それをExcelに貼り付けてオートシェイプとすることで作成しました。
 各測定地点の棒グラフは、Graph_Dataシートで作成したデータで作成しています。

2.2 測定結果
 測定結果を「測定月日(発行号数)」順に記録します。
 緯度・経度の値を、バルーングラフのY軸・X軸の座標として入力します。
 バルーングラフは、Excelのバブルチャートを利用して作っています。
 Excelのバブルチャートの仕様を理解せず作ったため、最大円が固定されていません。
 「測定月日」を変更すると、その都度、最大測定値が最大円となります。

2.3 環境放射線測定に関するお知らせ
 「環境放射線測定に関するお知らせ」を体裁を整えて作り、画像のリンク貼り付けでA4両面シートに貼り付けます。

2.4 年間積算利用の計算方法
 「年間積算利用の計算方法」を体裁を整えて作り、画像のリンク貼り付けでA4両面シートに貼り付けます。

2.5 今後の測定予定
 「今後の測定予定」を体裁を整えて作り、画像のリンク貼り付けでA4両面シートに貼り付けます。
 A4両面シートで選択した「測定月日」に応じて再計算され表示されます。

2.6 Graph_Data
 棒グラフ、バルーングラフの色の振り分け計算をします。
 各グラフはこの値を使っています。

2.7 Graph_PointNo
 測定点Noの振り分け計算をします。
 散布図を利用し、マーカー「なし」、線「なし」とします。
 データラベルの位置「下」とし、A4両面シートでグラフを上に位置移動し、バルーンの真ん中にくるように調整します。


※Excel は、使用目的に応じてシートを別けて使うことで、見通しが良くなり変更や修正が楽になります。
 使い方は、個人のレベルに応じて星の数ほどあります。



田村市環境放射線モニタリング結果に戻る

Copyright(C) xls-hashimoto 2011-2016 All Rights Reserved.